海へ、市場へ。

「この美ら海の一番良いものを誰よりも一足先に」

コバルトブルーとエメラルドグリーンのふたつの色が重なる海。

美ら(ちゅら)海という表現が最も似合う島・うるま市宮城島。

地元に密着する私達は、良質なものをいち早く入手するという強みを活かし日々活動しています。

私達と関わる海人(漁師)は「良いものを市場に届けること」

を常に意識し漁に出ます。

活動は海。でもその先の市場を意識することも忘れない。

絶対の自信と誇りを持って壮大な海や市場へと繰り出す気概が取引先から支持され信頼を得ています。

体にしみ込んだ海人(漁師)としての技術と誇りを次世代に引き継ぐ

漁師の写真

うるま市宮城島に根ざす

「サンゴの島=うるま」という沖縄の方言に由来して名付けられたうるま市。
その名の通り壮大で美しい海が広がっています。

その海を両サイドに眺めながら、かつては離島だった4つの島々を結ぶ長い橋の
「海中道路」を車で走ると3番目に見えてくるのが宮城島。
海市水産はこの宮城島にあります。

他の島々と比べ標高が高いため「たかはなりじま(高離島)」と地元では呼ばれ
人里離れ車通りも少ないこの島に、一歩入れば
まさしくスローライフの典型的な雰囲気が味わえます。

ブルースカイ、コバルトブルー、エメラルドグリーンといった目の前に広がる空と海。
大自然が繰り出す風光明媚な景色は、訪れる誰もが息をのむほどの魅力を持っています。

その島の周辺の海域は、美しい海でないと育たない
もずくの生育に最適な場所。
私たちは産地に最も近いそのば場所に、加工場を設けました。

海市水産の場所

宮城島産の海産物は世界一の塩「ぬちまーす」と同じ海流で獲っています!

会社概要

合同会社海市水産(かいいちすいさん)
沖縄県うるま市与那城池味1176-4
比嘉門 誠(ひがじょう まこと)
2014年2月3日
098-977-7224[工場]
FAX 098-977-7313
info@kaiichi-suisan.co.jp
www.kaiichi-suisan.co.jp

事業内容

  • 海産物・水産物の生産、加工、販売
  • 養殖業
  • 海産物・水産物の貯蔵および運搬
  • 卸業
  • 商品の開発計画・企画・立案・販売
  • 輸出入業

取扱い品目

  • モズク
  • トビイカ
  • その他水産加工品

取引銀行

  • 沖縄銀行安慶名支店
  • 琉球銀行安慶名支店
  • ゆうちょ銀行

海市水産からのお知らせ

梅雨明けの沖縄の記事の写真

2020年6月30日

梅雨明けの沖縄

お世話になっています。海市水産です (^0^)/ 6月12日にここ沖縄は梅雨が明けました! かつては「梅雨明け宣言」という具合に言われましたが、現在は「梅雨明けしたとみられる」という感じで、微妙なニュ...

お知らせ記事一覧へ